忍者ブログ
Kuulkaas ääntäni.    -    Minun virallinen blogi.
開設日 2004/11/25
2017/06/27 (Tue)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/04/24 (Sun)
「忘れていないか、私は名古屋へ行ったのだ」
ぬかしおる。
ハイパーウルトラデリシャススーパーワンダフル分かりづれえ!(うろ覚え)
「この体にも、もうだいぶ慣れたな… byインコ」(これもうろ覚え)

日常面白いね。

そんなことより。
4月10日に私は名古屋に行ったのでした。

それの旅行記も書いておかないと、ね。

やはり私には愛知運がない。九州旅行帰りの岡崎寝過ごし(通称岡崎事件)含め。

拍手


4月10日
始発より、普通列車を乗り継いで11時くらいに名古屋着。

名古屋から近鉄に乗ったことがなかったから近鉄に乗った。
各停に乗って、近鉄八田って駅で降りた。

本当はここで降りる予定じゃなかったんだけど、
工程表書き間違えてて混乱して間違えて降りちゃった。
まあ計画自体に大きな影響は無かったからいいけど。

八田って乗換駅だってのは知ってたから急行停まるだろーって思って降りたのさ。
そしたら各停しか止まらなかったよ。

通過列車いっぱい来て面白かったけど。

次の各停が来るまでに通過列車が6本くらいあった(気がする)。

電車待ってたら関西弁のおっちゃんに話しかけられた。
「なー兄ちゃん、大阪行く電車ってこっちでええのー?」みたいな。
まあ正直、近鉄の路線なんて知らない。

方向は合ってたし各停しか止まらないから
「とりあえずここのホームに停まった電車に乗るといいですよ」って言っておいた。

で、各停に乗って、蟹江で急行と待ち合わせるって言ったから、
「ここから急行乗ると早いですよ、もし良ければ車掌に聞きましょうか?」
とかおっちゃんに言ったけど、
「分かったありがとー、こっからはもう分かるから大丈夫やでー」
みたいなことを言われたからああそうかーってなった。

でも「急行って急行券みたいなのいらへんの?」とか言ってて大丈夫かよって思った。

「お兄ちゃんどこまで行くの?」
「あ、次の弥富で降ります。」
「なんや次で降りるんかい!」

ボケてないのにツッコんでくれる大阪人クオリティ。
あのノリ好きだ。

弥富駅到着。名鉄尾西線に乗り換え。
manaca買おうと思ってたんだけどJRと共同の駅だから売ってなかった。

名鉄で一宮、そして岐阜まで出て、各務原線。
コトノハの前州寺さんに教えてもらっていたけど、
高田橋駅の前の川っぺりの桜が満開で圧倒された。
見惚れて写真を撮る余裕もなく。


犬山で小牧線に乗り換えてそのまま地下鉄。
終点で名城線に乗って八事日赤。

名古屋第二赤十字病院、通称八事日赤。

私の生まれた病院らしいです。


喫茶マウンテン。

ずっとここに来たかったんだ。
「喫茶マウンテン」で検索すれば詳細が出てくるので解説は省く。
一部の人には余りにも有名になってしまった名店です。

店内はカップルがたくさんいらっしゃいまして、
他にも友達同士で来る人とか家族で来る人とか、店は満員でした。
時間が遅かったから空いてるかなと思ったら予想外。

ていうか、一人寂しい。
一人で来る場所じゃないよ多分。変な目で見られたもん。

注文してから20分くらいでお目当ての品が出てきた。



甘口バナナスパ(800円)


なんでこれにしたかって言うと、いや、ほら、俺バナナ好きだし。


口に含むと、超うめえ!!
ものっそいあっまいけど。ついでにものっそいあっついけど。
割と甘党だからですね。

これならすぐに完食できるぞ、と思ったんですが。

半分くらい食べたところで胃に違和感。
ちょっと気持ちが悪くなってきたかも。

この麺、よく見るとかなり油がべっとりくっついてる。
食べると甘いのと同じくらい脂っこいんだ。

これが胃を集中的に攻撃してきて。
8割食ったところで完全に口に入れられなくなった。

やばい吐く。

度々食道のあたりが変な動きをするのを恐れながらなんとか全部食べた。

うええ気持ち悪いよ…。

そんなこんなで私の初「登山」は終わりました。


ちなみに15分で食べきった。
序盤食べるの早かったからね。



八事日赤駅に戻る。ここでmanaca買っておいた。折角だし。
買うときに1000円から10000円で値段選べるんだね。便利だ。
Suicaとかでも導入しろよな。

持ってるICカードを並べた。

地下鉄を乗り換えて桜通線。

延伸したっていうから。見に行った。

マウンテンが予想より早く済んだので延伸区間の駅を
一駅ずつホームに降りて駅名標撮ったりしてた。

一度だけこの新しい車両にも会えた。

そして地下鉄桜本町駅から名鉄の桜駅まで歩いた。

なんて自己言及的。

神宮前まで行って快特で豊橋まで行くってのは分かったんですが、
神宮前ってのが桜駅より豊橋寄りにあるんだと勘違いして、
乗る電車の方向を間違えました。

次の本笠寺で長時間停車してる時に路線図見て気づいて、
今から戻っても快特に間に合うわけないからと暇そうにしてた車掌に聞いた。

「ここから一番早く豊橋に行くにはどうすればいいですか。」
「急ぎますか?」
「はい、急ぎます。」
「んー、じゃあ…、これに乗って鳴海で降りて、急行で知立で、知立から特急。」
「鳴海…ですか。わかりました。」

みたいな会話をした。

ちなみに携帯の電池はとっくに切れてました。
電池で充電する奴家から持ってくるの忘れた。なぜこんな時に。

で、言われたとおり鳴海で降りる。次の急行十何分後だけど大丈夫なのかな!

急行がやっと来る。知立で降りる。


ちょっとまて特急ねえじゃねえか!!


暫くすると一番最初に乗った各停豊橋行が到着する。おいおい。

この時正直本気で車掌に文句言おうかと思ったけど乗務の邪魔だろうからやめた。

結局20分くらい待ってやっと特急が来た。

いやこれ、絶対豊橋までにさっきの急行まで追いつけないでしょ。

仕方ないから乗るよね。

結局豊橋に着いたのは予定より30分遅れくらいでした。

乗る予定だった東海道線はもういない。

長時間名古屋にいたかったから終電ギリギリの電車選んだんだ。

だから東海道線一本でも乗れないともう帰れないんだ。



そこで思う。「新幹線乗るしか帰る術がない。」

豊橋からこだまに乗って浜松か掛川くらいまで行けば予定の電車に乗れるのでは、と。

新幹線の改札の前まで来て次の発車の時間を見る。


次のこだま30分後やないか!!!!


ムリダナ(・×・)




みどりの窓口に駆けこんで必死に時刻表ぺらぺら。

指定席券申込書を一枚抜き取って裏にこれからの予定を書く。

散々調べた結果、「静岡から熱海まで新幹線乗れば帰れる」ってなった。


その時書いた予定表がこれ。



焦ってるねえ。相当焦って字を書いてる。


自動券売機でぴぽぱと静岡から熱海までの新幹線特急券・乗車券を買おうとする。

でもどうやっても「豊橋発」の新幹線しか買えないらしい。

と言うことで「JR全線きっぷうりば」に行き、口頭で券を買った。
2960円の無駄な出費。
受付の人「なんで豊橋じゃなくて静岡なの?」って顔してたw

18きっぷで入って、乗り継いで静岡まで行く。

これが凄く長かった。寝ても寝ても着かないのね。
そりゃAさんも特急使ってでも中央線で帰りたくなるわ。

しかも乗った電車が静岡行じゃなくて三島行で、
もし寝過ごしたらそれでも帰れなくなるので怖かった。

静岡から新幹線。

何故俺はここにいるのだろう。

新幹線で寝過ごしたら帰れるけど余計な料金を取られるので寝ないで頑張った。

正直意味不明な組み合わせ。

ちくしょういい座席だなあちくしょう。

熱海で降りて改札を通るときに、駅員さんに
「(今後の戒めとして)記念に持って帰っていいですか。」って聞いたら

こんなかっこいいスタンプ捺してくれた。

こんなカッコいいの、いらねえよ、ちくしょう。


九州新幹線乗ったときは「無効印捺してください」って言っちゃったから
バコンとドデカく「無効」と書かれたスタンプ捺されちゃったんだけど。

上下逆のスタンプならいいのになぁ。


熱海からは普通列車品川行き。
東海道線の東京行きはもう無くなってた。
たぶん品川で京浜東北線とかに乗れば東京まで行けると思うけど。

ちくしょうつまんねえ座席だなちくしょう。

旅の締め括りがこれだとどよーんって感じ。
まあ平塚くらいまでは爆睡してたけど。

横浜に着く頃には眠気も覚めてて、普通に下車。普通に改札通って、普通に帰宅。


どうにも私なんかが愛知県に行くと不運なことが起こる。
私には愛知県運が無いのだ。
愛知に行く際には注意しよう。

でも、愛知は良いところです。それは間違いないです。

でも、私には愛知運がない。

乗る列車の方向を間違えた結果3000円を無駄にすることだってあるのです。

桜駅で起こったこの事件を私は「桜事件」と呼び私は一生忘れません。

あと、あの時知立で特急を待ったほうが早いと教えてくれた車掌も許さんぞ。
あのまま急行に乗ってたら、もっと出費は安く済んだかも知れないのに。


まあ、そんなトラブルがあってこそ「旅」って感じだよね。
「トラブル」と「トラベル」は語源が一緒って言うしね。
PR
コメント
お名前:
E-Mail:
URL:
題名:
コメント:
文字色:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
← 2017年06月 →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理者
マツモムシ
名前 マツモムシ
性別
誕生日 1994年1月25日
職業 さらりぃまん
住所 神奈川県横浜市
E-Mail matsumomushi@gmail.com
最近のコメント
が付いているコメントは
管理人から返信済みです。
06/28 Bribe generics cheap pills no direction
    by Horaceenum
05/08 Base cialis-generic no prescription
    by Garlivis
04/02 (untitled)
    by シバケン
03/28 (untitled)
    by シバケン
03/25 (untitled)
    by しらんがな
ブログ内検索
経県値
QRコード
Copyright © 2004-2011 Matsumomushi All rights reserved. [PR]
/ [PR] 忍者ブログ