忍者ブログ
Kuulkaas ääntäni.    -    Minun virallinen blogi.
開設日 2004/11/25
2017/09/25 (Mon)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/09/09 (Tue)
「ヤママユ羽化・ベッコウガガンボ」
今日ヤママユのケースを見たらオスが生き返っていました。
…ではなくて、メスが羽化していました。
でもなんだか今回のメスは小型です。

いや、本当に最初は生き返ったかと思いました。
残りの繭は諦めかけていたので。

もう2匹いたオスは死んでしまいました。
メス1匹で子孫が残せるわけが無いので、標本にでもしようかなぁ。

しかしどうしてこんなに羽化の間隔が離れているのでしょうね。

拍手


話が変わりますが、僕の住んでいるマンションの階段には
よく運悪く迷い込んできてしまった昆虫の死骸が落ちています。

種類も分からん小さなガが多いです(ぇ
と言うか不思議と鱗翅目とガガンボ以外落ちてません。

しかし、稀にヒメジャノメとかヒロヘリアオイラガとか、
少しは見栄えがするような昆虫が落ちてます。

この間はチャドクガがマンションの入口のそばにいました。
入り込んでこなくて良かったですよまったく。

そんで、毎年1回はベッコウガガンボが落ちているのです。
Web探してもベッコウガガンボに関するページは意外と少ないですが、
近所では結構頻繁に見ます。この時期に。
今年もベッコウガガンボの死骸を見つけて嬉しくなりました(ぇ

まぁまぁ、それはいい。
近所では頻繁に見るとは言え、毎日見るわけでは無いのですが、
今日は生きたベッコウガガンボを2度見ました。学校で。

教室に入り込んでくるんですよ。

ベッコウガガンボって色合いといい大きさと言いハチっぽいので、
みんな大騒ぎして、ある男子は潰そうとし、ある女子は逃げ惑って、

…僕が呼ばれます(ぇ

僕は目があまり良くないので最初は種類が分からんのですが、
ベッコウガガンボと分かれば素手で掴んで窓から外に投げれば終わり。

ベッコウガガンボのメスって、腹端が尖ってるんですよ。
掴むと腹端を皮膚に押し付けて、刺す真似をします。
面白いよなぁ。

席に戻った後、「アレはなんて虫?」と聞かれ、ベッコウガガンボだと
答えると、「何でそこまで分かるんだよ」と突っ込まれましたが、

それは簡単、派手で分かりやすかったから。

否、むしろベッコウガガンボ以外のガガンボは分かりません!


今度階段の踊り場に落ちてたベッコウガガンボの写真でも載せます。
PR
コメント
お名前:
E-Mail:
URL:
題名:
コメント:
文字色:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
← 2017年09月 →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理者
マツモムシ
名前 マツモムシ
性別
誕生日 1994年1月25日
職業 さらりぃまん
住所 神奈川県横浜市
E-Mail matsumomushi@gmail.com
最近のコメント
が付いているコメントは
管理人から返信済みです。
06/28 Bribe generics cheap pills no direction
    by Horaceenum
05/08 Base cialis-generic no prescription
    by Garlivis
04/02 (untitled)
    by シバケン
03/28 (untitled)
    by シバケン
03/25 (untitled)
    by しらんがな
ブログ内検索
経県値
QRコード
Copyright © 2004-2011 Matsumomushi All rights reserved. [PR]
/ [PR] 忍者ブログ